スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先日の休館日を利用して

高輪店のテラス席を綺麗にしました。
f0063651_33556.jpg


晩夏を向かえ、夕暮れからは心地よい風が通り過ぎます。

これからの季節、テラスでグラスを傾けるのもおつですよ。

(テラス席向けのメニューやサービスも検討中!乞うご期待下さい)

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-24 03:04 | 酒茶論日記
いつも、酒茶論高輪店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

酒茶論高輪店がございます、ウィング高輪WESTは
8月21日(火)が休館日となっております。
当日は酒茶論高輪店もお休みさせていただきます。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

酒茶論高輪店 支配人


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-19 16:23
今日はものすごく暑かったですね・・・

セミの話がどう言う訳か好評で、ご来店の方々から

「高田馬場のミャンマー料理屋さんで食べられる」とか

「貴重な画像だった!」と意外な感想も。

「セミは気温25度を越えなければ鳴かない」

なんてお話も教えていただきました。

今日は25度どころか、群馬県館林市では40.2度
(江戸っ子の風呂の温度に近い・・・)

埼玉の小川町では線路が歪むなどのニュースも入りました。

あたしの地元のたい焼き屋さんでも、暑さのせいか?
こんなニュースがありました・・・・・・・・
f0063651_36215.jpg


みなさんこの猛暑の中、ご来店ありがとうございました!

今日は李白大吟醸などつめた~く冷やした熟成酒が好評でしたね。

またのご来店、心よりお待ち申し上げます!


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-16 03:11 | 酒茶論日記
8月13日の日記をご覧いただいたでしょうか?

深夜の来訪者のお話である。

結びにこの「OOを食べた人がいる」と、お伝えしました・・・

ゲストで投稿していただこうと思ったのですが、

自身のブログにアップしたとの事ですので

続きをご覧になりたい方はこちらへどうぞ!

職業柄、色々なキワモノは口にしてきましたが

流石にコレは・・・・

食べたことある方、いらっしゃいます????


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-15 03:21 | 酒茶論日記

銀座発!酒造米

ひと、一人分のスペースが何千万円もする場所。

それが「東京、銀座」。

この地から、日本酒が誕生しようとしています。

日本農業新聞さんによると、来春には試飲ができるそうです。

セレブな街のセレブな日本酒どんなお味になるのでしょうか?


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-14 16:19 | トピックス

生命の神秘で一杯・・・

得意、不得意はあろうかと思いますが

生命の神秘に立ち会ったのでご報告しておきます。

真夏の夜のオカルトではありませんが、

自信のない方、ブログランキングをクリックしてジャンプをお勧めします。

にほんブログ村 酒ブログへ


寝床へ着く前に、夜空を見ようとカーテンを開くと

不可思議な来訪者がおりました。

へこへこと綱を上ってきて、数時間後変形していました・・・

ちょっと怖い・・・

画像は最後にしておきましょう・・・

深夜のお友達はチョッと開放感に満ちているようでもあり

笑っているようでもあるが

やはり怖い・・・

最終的には、見慣れた姿になり、一気に老けた!

良かったね~と何時間共に過し、何杯のお酒を飲んだ事であろう・・・

安心して寝る事、数時間後

ミンミンなくお友達・・・

う、うるさい!(さっきまではお友達、なんて人間は残酷なんだ)

あたしの職場には、某大陸でこのお友達を食した事がある人がいます。

その人とは・・・・

次回、こうご期待!


f0063651_0134072.jpg

f0063651_0135686.jpg

f0063651_014145.jpg

[PR]
by shusaron | 2007-08-14 00:23 | 酒茶論日記



f0063651_1237887.jpg「酒茶論」のMAPなどははこちらへ
品川駅前徒歩3分 ウイング高輪2F
開放的な明るい空間のお店でお酒を楽しめます。

ちょっと気楽にふらっと立ち寄れる
カフェのようなイメージですがオードブル、
一品料理、ピザ、珍味と
お料理もご用意いたしております。


===============================================
[PR]
by shusaron | 2007-08-12 12:56 | お店のご案内

ビールの神様

ワインの神様といえば、ギリシャ神話の「バッカス」こと酒神ディオニュソス。

日本酒の神様といえば松尾様。 (参拝しておきましょう)

ビールにも神様がいます。その名は「ガンブリヌス」陽気なこんな方↓
f0063651_20112783.jpg

カール大帝のお抱え醸造家とも、初めてホップを使った人とも言われてますが、

実在の人物か、言い伝えの神なのかは定かではないそうです。

古酒も良いですが、猛暑の中「ビール」も飲めることに感謝しときましょう。

酒茶論にも、ならではのビールがございますよ。

長野の麓麗人酒造さんで造られる地ビール「諏訪浪漫」

日本酒蔵だからこその決め細やかさが際立ちます。

くろゆり(スタウト)、りんどう(アルト)、しらかば(ケルシュ)
すずらん(オリジナル)の4種類(ボトル¥1000)
f0063651_2020396.jpg


古酒の前に、この夏定番のスタートとして好評ですよ!

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-11 20:36 | トピックス

出荷が始まりました

2007年、初出荷です。

といってもお酒ではなく「梨」。
f0063651_2201536.jpg

あたしの居住地周辺には梨畑が一面に広がり

春は可憐な真っ白な「梨の花」。夏には実がなる。

公私共にお世話になっているTさんの畑は

選定もよそとはちと違い、木と木の間隔もやや広め。

雑草も生えている。ものぐさなのでは無く、農薬が使われていないと思われる。

そのまま食べても抜群に美味しいが、のんべのあたしは

梨(今はコウスイ)をひと口大に切り、ピューラーで薄くスライスした

パルメザンチーズと一緒にやるのがお気に入りだ。

洋なしであわせるのがポピュラーだが、日本の梨でもいける!

白ワイン、日本酒、古酒には格別にあう!

このTさんの梨はお盆明けに出荷が始まる「豊水」が真骨頂。

地元民しか知らないのでは?と思わせる究極の梨だ。

今年は酒茶論でも使ってみようかな?




にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-10 02:32 | 酒茶論日記
食品総合研究所さんの発表によると

DNAから日本酒の原料米や

ワインの原料ブドウ品種が解かるようになったそうです。

輸入される日本酒?を見受ける昨今

この技術によって期待できる事がいろいろとあるようです。

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-08-09 16:03 | トピックス