スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

酒豪たちの足跡

上野駅、新幹線ホームでの1コマ

ゴミ箱の前に空き瓶が置いてあった・・・

「中に捨てれば良いのに」と思って見たら

入らないから置いてあるのであった・・・

ゴミ箱が満杯な訳ではない。

直径が大きすぎるのだ!
f0063651_18202886.jpg

銘柄と、このホームから察するに

新潟からの1時間程度、何人でかは知らないが

旅の道中、おいしく召し上がったようだ。

いろんな形で日本酒の活躍を確認できるものだなあ~。

この方々がどうだったかは分かりませんが、

公共マーナーは守って、おいしくいただきましょう!

楽しいお酒は心を豊かにしてくれるはずです!


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-31 18:28 | 酒茶論日記

鰻にあわせるお酒は?

本日は 土用丑の日
f0063651_24150100.jpg

諸説あるが、江戸時代、流行らない鰻屋が平賀源内に相談し

夏の丑の日に「頭にうの付く物を食べると夏バテをしない」という

言い伝えにヒントに「夏の土用丑の日に鰻を食べて栄養を付けよう!」と

始めた販促活動?がキカッケらしい。

うどん屋さんや、ウズベキスタン料理屋さんが先に相談していたら ・・・

ところで鰻に合うお酒はなんでしょう?

蒲焼でも、山椒煮でも鰻の力強さには「樽酒」が良いかな?と

それと15年物位の錬れた古酒もバッチリよく合います。

鰻の脂ッケや旨味にバッチリなのですが

鰻に限らず、タレ物には非常に良く合うのでお試しを!



にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-30 02:03 | 酒茶論日記

初呑みきり

この時期、日本酒愛飲家の楽しみといえば、

初呑みきり ではないでしょうか?

「のみきり」といっても全部飲み干すと言う意味ではありません・・・

冬に仕込まれタンクに貯蔵し管理されたお酒の状態、熟成具合を

確認する為に封印されたタンクの口(ここを呑みと言います)を切ります。

それで「初のみきり」。今年のお酒の出来栄えをはかる

それはそれは、大切な行事(造り手も、飲み手も・・・)

力強くて元気なこのお酒が出回る頃、我が家の近くの清流には

源氏ボタルがやってきます。(そりゃーすごい数です)

f0063651_22334757.jpg

(明るくすると逃げるので、こんな画像しかありませんが・・・)

今日みたいなジメジメした日には良く見えます。

ほたる鑑賞をした後に呑みきりをやるのが、

この時期、楽しみで堪らないわけであります。


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-28 22:36 | 酒茶論日記

純米古酒が一堂に!

千葉県はいすみ市、 木戸泉酒造 さんより

5代目ご引率のもと、山田錦で仕込まれた20年分の古酒がご到着。

f0063651_20141530.jpg

2001年からさかのぼり、香り、味わい、色調の変化を利かせて頂きました。

熟成年数ごとに表情が違い、あらためて古酒の醍醐味を感じました。

旨みののった古酒が、これだけ並ぶと実に圧巻です。

5代目もご自信のブログ用にパシャリと撮影中。

それを熟長がパシャリ。

f0063651_22224797.jpg

面白ので私もパシャリ・・・・

造り手までもを魅了する、この古酒のリリースが楽しみです。

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-27 22:27 | トピックス

中越沖地震

「酒の一滴はOOの一滴・・・」

と、よく例えられる程酒造りには(他のものもそうでしょうが)

時間が費やされ、魂が込められている。

中越沖地震発生から、1週間。

様々なニュースが飛び込む中、酒蔵さんの被害状況 が届けられた。

無念極まりない。

そしてここにも、昨年災害に見舞われた蔵元さんの古酒がある。

火災に見舞われ、蔵は全焼・・・ 奇跡的に生き残ったお酒がこの古酒

当時蔵に人はおらず、(喫煙者もいないそうです)

火元は漏電によるもの。(野生のアライグマの仕業のようである)

蔵と殆どのお酒を失いながら、一年たった今

この古酒に蔵の再建を託している。

蔵の信念、技術の確かさが生き継ぐ芳醇な古酒

私たちが出来ることは何だろう?

品川酒茶論では、グラス売りを始めさせていただきました。

サイトでも近く、ご紹介を開始いたします。

みなさん、共に蔵の再建の路を歩みませんか?

そして確かなお酒の素晴らしさを広めて行きませんか?

f0063651_23353457.jpg





にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-22 23:36 | トピックス

フルーツとお酒 2

昨日のお話に、

「フルーツを凍らせるだけで美味しく飲めるの?」

と質問をいただきましたので、パート2!

自分はスイカを適当に凍らせて、カンパリを注ぐだけですが

ミキサーにかけて、スムージーのようにしてもいけますよ。

これ実は、パティシェ(お菓子職人さん)のお手伝いをした時に

シャーベットのレシピとして教えてもらったのがキカッケなんです。

ミキサーに掛けたスイカとシロップ、隠し味にカンパリで

シャーベットを造り、ミントと一緒に出していました。

カンパリのほろ苦さとスイカとミントの清涼感が良く合いますよ。

折角なんで夏にお勧めもう一品。

おんなじ要領で、パインとラムと、香草のエストラゴン。

エストラゴンはミキサーにかけると、飲みづらいので

出来上がりに添えるか、

お水少々で軽く煮て香りを出して取り除き、それをもとに

シロップを作って、パインとラムでミキサーにかけても良いかも・・・

古酒も相性のよいものが結構あるので

お手持ちの古酒で色々試しても面白いかもしれませんね。


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-16 19:40 | 酒茶論日記

フルーツとお酒

栽培中のスイカが割れた・・・

f0063651_146325.jpg

直径約23センチ、あと少しあと少しと

欲をかいていいたら割れた・・・

しかも熟れていない・・

このスイカを凍らせて

カンパリを飲もうと思っていたのに、無念だ・・・

凍らせたフルーツと、お酒は良く合う。

スイカやメロンを丸くくりぬき凍らせて

ロックでいただくと美味しい。

メロンは 東力士の大吟古酒 にめちゃくちゃ合う。

是非お試しを。

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-15 14:08 | 酒茶論日記

梅雨・・・

台風接近に備え、お店の倉庫へ行ったら

倉庫のヘリに木耳らしき物を発見。

f0063651_23311029.jpg

妙な所で季節を感じた一日でした・・・


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-14 23:32 | 酒茶論日記

新メニュー

本日は皆さんへ衝撃映像をお届けする予定でしたが

やってしまいました・・・・

画像紛失・・・

いつもはカウンターとホールで舞う2枚看板

上野熟長とムッシュ原田が、2人で仲良く調理場に籠もり

黙々と新メニューを開発しておりました。

調理場に2人一緒も珍しいし、

2人が酒瓶では無く、醤油やお酢を持って模索している様子が面白く

パチリといったつもりが画像紛失・・・

2人が何をしていたかと言うと、夏の新メニュー

酒茶論風の 素麺 を検証していたのであります。

こもること数時間。 2人納得の素麺が完成したようであります。

近日、品川の酒茶論にて販売開始いたしますので皆さんご期待を!

そのときには、素麺の画像をブログでお知らせすることをお約束します・・・

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-13 02:41 | 酒茶論日記

アンケート

本店サイトで行いました、アンケートとモニターにご参加いただいた皆さん、

たくさんのご応募ありがとうございました!(応募総数約1500名様)

コメントもたくさんいただき、感激しております。

先日、厳正に抽選を行い

アンケート賞品当選者30名様と、モニターをお願いします5名様に

当選のメールを送らせていただきました。

予定通り本日出荷をし、今週末に古酒が届きますので

ご意見、ご感想等などドシドシよろしくお願いいたします!!

f0063651_1535076.jpg

残念ながらハズレてしまった皆さん、今回は申しわけありません・・・

皆さんの声が、酒茶論の明日の活力!

次回キャンペーン企画も検討しておりますので、

その際は、またご応募よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2007-07-12 01:54 | 酒茶論日記