スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あけがらし

約1ヶ月ぶりのブログとなります渡部 正志です。


さて今回はお店「酒茶論」で扱っているフード、料理のご紹介をします。

長期熟成日本酒バー酒茶論では各地の珍味を取り扱っています
(もちろん珍味以外の料理もありますよ)

ほとんどの方が聞いた事も食べた事のない珍しいものだらけですが、

お酒の「あて」にはもってこいの味です!

例えば「ばくらい」「豆腐の味噌漬け」「ふぐの子ぬか漬け」「あけがらし」etc

簡単な説明です

ばくらい」 岩手県
ほやと海鼠腸(このわた)の塩辛
人気の珍味。これを期にホヤを食べ始める人も多いです。

豆腐の味噌漬け」 熊本県
お豆腐を麹味噌に半年漬けたもの
チーズのようなコク、旨み。はまります!

ふぐの子ぬか漬け」 石川県
ふぐの卵を1年間、塩漬けにして2年間、ぬか漬けにしたもの
これで毒素が抜けるなんて、自然の力は不思議!

あけがらし」 山形県
作り方、門外不出


(゜o゜)っん!?門外不出!?

そう言われると知りたくなっちゃいますよね


っと言う訳でちょっと調べてみました。( ..)φメモメモ

f0063651_11293417.jpg

原料は米麹、芥子(からし)、麻の実 生絞り醤油、三温糖

お味噌の仲間になるそうです、

お味噌ということは発酵食品なので

要するには菌類の力を借りて

美味しくなっているのですが、原料の芥子がくせ者

芥子やわさびなどには菌類の動きを止めたり、

死滅させてりという効果があるらしく

美味しくさせる菌類達も旨く働かなくなってしまう


という事で、その製法が門外不出ということでした。

先日この「あけがらし」がTVで紹介されて

手に入りづらい状況らしいので興味のある方は

酒茶論で試してもてはいかがですが?

ちなみに日本酒も菌類の力を借りて雑菌の駆除やアルコールを作っています。

自然のちからは絶大ですね!

にほんブログ村 酒ブログへ   清き、 熱い一票が明日の活力です!☆ 
[PR]
by shusaron | 2006-11-27 20:22 | 酒茶論日記

クリスマス発見!!

こんばんは!高輪店の西村です
f0063651_19395852.jpg

すっかり寒くなって、街もイルミネーションでキラキラし始めた今日この頃。

なんかずっとテーマパークの中にいるような錯覚が・・・(笑)

青と白のイルミネーション、

冷たいんだけどすごく澄んでるみたいな雰囲気が大好きです。

酒茶論から見える景色もすごくキレイですよ(^o^)/




そして、イルミネーションといえば、今酒茶論でも話題?のお店

「高輪プリンツヒェンガルテン」をちょっとだけ見てきちゃいました

(サボリじゃないですよ(苦笑!))
f0063651_19411775.jpg

なんと、実際にドイツにあるクリスマスグッズ専門店を再現した

クリスマスグッズ専門店なんです!

このお店には、約8000種のアイテムが並んでいるそうです。

なんか想像しただけで心踊りません?

残念ながら時間も遅かった為、

お店が閉まっていて外観しか見ることができませんでしたが、

ドイツの街並み?を思わせるような造りとイルミネーションが、

とてもキレイで心癒されます。

そしてこんなところに一足早いクリスマスを発見!!

ク・・クロース??( ̄□ ̄;

なんか必死に屋根を登っているような姿がめちゃめちゃかわいいです!

f0063651_19463114.jpg

今度はお店が開いている時に絶対行きたい!と、

心に誓わずにはいられないこの姿!必見です>▽<

実はココ、酒茶論高輪店からも徒歩10分という近さ。

品川に遊びに来られた際には、

「プリンツヒュンガルテン」→「酒茶論」コース

是非試されてみてはいかがですか?



にほんブログ村 酒ブログへ   清き、 熱い一票が明日の活力です!☆ 
[PR]
by shusaron | 2006-11-22 19:59 | 酒茶論日記

ボジョレヌーボ解禁!

f0063651_222865.jpg


皆様始めまして。高輪店の田井です。

酒茶論にきて早3ヶ月、日々古酒のことを学んでいます

因みに、ソムリエコラムを担当している原田さんは12年来の先輩
(ソムリエ認定も一緒、いろいろお世話になっています!)
  
さて先日、解禁されたボジョレー・ヌーボーを自宅で楽しみました。

ワインを飲むのは、久々だったのですが、
(なにせ日本酒のお店に勤務しているので・・・)

心地よいタンニンと果実感、大変おいしく感じました。
f0063651_2242424.jpg

88年にブームをむかえその後、下火になりましたが

また3年ほど前よりブームが再燃しています。

ボジョレーというとヌーボーのイメージが強いのですが、

じつはある程度の熟成には耐えられます。

ただ、私にはヌーボーにはヌーボーだけの良さがあるように感じられるのです。
(もちろん熟成酒には、熟成酒だけのよさも)


できてすぐ楽しまれるお酒と、長い熟成を経て楽しまれるお酒・・・

正反対のようですが、

共通するのは「どうやって楽しんで飲んでいただけるか?」を

考えながら作っている方達の信念だと思います。(日本酒もワインも)

そして、それを「上手にサービス」するのが私たちの役割なのだと

ヌーボーを飲みながら思う1日でした。



Ps

まもなく2歳になる娘へ

「大きくなったら、一緒に生まれ年のお酒を飲みましょう。」


にほんブログ村 酒ブログへ 酒ブログ村 ランキングへ☆
[PR]
by shusaron | 2006-11-17 22:13 | 酒茶論日記
はじめまして!銀座店の平林です。

銀座店で料理を作っていますが、接客もしています。

見かけたら調理のこと(お酒のことも)なんでも聞いてください!

今回から毎月自宅で出来る創作料理をご紹介していきます。

といっても、

難しくなく食卓が楽しくなるような物を、簡単に提案していきたいと思います。  


例えばこんな時ありません? ↓

飲むには少ない瓶底の古酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんな時は、「古酒風味のレーズンバター」を作ってみましょう!

f0063651_20245080.jpg■ 材料

・有塩バター  400g
・乾燥レーズン 200g
・古酒       適宜
       これだけ!

難易度 ★☆☆☆☆



ラム酒が定番ですが、あえて古酒で造ってみました。

素朴で簡単なのに、リッチな味わい・・・

保存もきくし、お酒のお供に最高です!

意外と高価なレーズンバターですが

売値の半額ぐらいで自分好みに作れますよ。



■ 作り方

1) 器にレーズンを入れ、浸るぐらいに古酒を注ぎ、一晩掛けて戻します。
f0063651_20294140.jpg

↑ ゆいつ忍耐力のいるところ!


2) バターを常温に戻し柔らかくしたら、戻したレーズンの水分を取り、                                                  あわせていきます。
f0063651_20302129.jpg


3) 均等に混ざったら、ラップを広げ形を整え包んでいきます
f0063651_2031592.jpg

* バターがラップを巻き込まないように気をつけてください。
↑ ゆいつ集中力のいるところ!


4) 包んだレーズンバターを冷蔵庫に入れ冷やし固めます。

5) 固まったら食べやすいサイズに切り分けて出来上がりです。

古酒を使うことによって、優しい風味のレーズンバターに仕上がりました。
おつまみとしておすすめしていますが、トーストに付けても美味しいですよ!

次回は一緒に「古酒を使ったデザート」に挑戦してみましょう!



にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ☆
[PR]
by shusaron | 2006-11-14 20:41 | 酒茶論日記
始めまして!

酒茶論(高輪店)の渡部 正志といいます。

初ブログになりますので軽く自己紹介をします。

趣味は飲むこと!

日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー何でもいけます。
(飲みすぎると場の読めない痛い人になります・・・)



それと音楽が好きです。
f0063651_1433887.jpg
音楽も何でもいけます。

今もジャニス・ジョプリンの

「パール」をながしています。 

名盤!!!

オススメは8曲目

「Mercedes Benz」(メルセデス ベンツ)

アカペラの曲で短く1分47秒しかないのですが

非常に良いのでぜひ聞いてみてください!

このアルバムがリリースされたのが1971年で35年前にもなるのですが

最近のとある雑誌で特集を組まれるなど今でも愛させ続けている音楽です。

30年前の音楽と30年前の日本酒を同時に楽しんでみてはいかがでしょうか?

30年たってもかわらない音楽と30年すこしづつ変化をし続けた日本酒

相反するものですが、なかなか経験できない体験だと思います。

これから月に1回ですがブログを書きますのでよろしくお願いします

渡部 正志


にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ☆
[PR]
by shusaron | 2006-11-10 14:21 | 酒茶論日記

NHKで紹介されます。

11月9日(木)18:10~19:00 NHK「首都圏ネット」

という番組で酒茶論銀座店が紹介されます!

番組の内容は「いろいろな角度から日本酒を紹介する」という趣旨でして

酒茶論からは古酒

カップ酒Buriさん

スーパー晩酌酒と題してマチダヤさん

酒蔵を代表としては栃木の島崎酒造さんが紹介されます。

いずれも話題豊富な元気なお店(蔵)。

放送時間は短いようですが、是非ご覧ください!

f0063651_2304546.jpg


スタッフの方々が古酒の変化を撮影中!

各店回った感想は、日本人なのに知らない「日本酒の世界」

に、びっくり。 自信を持って番組を放送したいと意気込んでらっしゃいました!

(タイトル通り、首都圏のみの放送です。 残念・・)
[PR]
by shusaron | 2006-11-08 19:05 | 酒茶論日記
f0063651_5372730.jpg

1位の古酒へはこちらをクリック!


1位 2000年  酒一筋5年古酒  岡山県 利守酒造                                     
   
    まさに銘酒甘み酸味のバランス最高

2位  2002年  南部美人 純米 岩手県 南部美人      
   
    人気のお肴バクライとともに。。。

3位 1986年   華鳩貴醸酒20年   広島県 榎酒造

    巷でブレークの貴醸酒 酒茶論にもミニウェーブの予感‘@‘

4位  1978年 沢の井斗瓶囲い 昭和53年度 東京都 小澤酒造

    東京のオススメの一杯・・大都市東京に眠る秘蔵の古酒

5位  1996年  KOHAKU  静岡県  英君酒造
     
    秋の夜長にビターチョコと一緒にオススメ


にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ☆
[PR]
by shusaron | 2006-11-03 21:24
先日お伝えしました、NHK「首都圏ネット」の放送が

延期となってしまいました・・・。

先ほど、NHKさんからお電話が入りました。

来週の同じ時間帯に変更となりますが、内容は変わりません

楽しみにしていただいた皆さん、ごめんなさい m(_ _)m

そして、来週ご期待ください。
[PR]
by shusaron | 2006-11-02 19:42 | 酒茶論日記

当ブログ、出筆家の面々


f0063651_151286.jpg高輪店 西村

ブログ 西村のほんわか日記









f0063651_15263918.jpg高輪店 渡部

ブログ 渡部のもだ~んTimes









f0063651_1541377.jpg銀座店 平林

ブログ 平林のないしょのレシピ







f0063651_15393536.jpg高輪店 田井

ブログ 田井のちょっとソムリエ







f0063651_15505191.jpg 高輪店 原田

 ブログ ピエール耕一古酒談義





f0063651_15563636.jpg    高輪店 親父

    ブログ おやっさんが行く!
       
    高輪店を見つめる酒茶論のマスコット。
    気が向くと、旅に出る癖が有!
[PR]
by shusaron | 2006-11-01 14:59 | 酒茶論日記
11月の酒茶論のイベント酒のテーマは健康!

飲んで、健康!言うことなし!
f0063651_14531393.jpg




尚、ご好評いただいておりました
「ハッピーアワー」「ほろ酔いサロン」は終了とさせていただきました。
[PR]
by shusaron | 2006-11-01 14:50 | 酒茶論日記