スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サクマ式ドロップス!

読者の皆さん、はじめまして!「酒茶論」高輪店の西村です。

「初投稿」ということで何を書こうか悩んでいたら・・・

f0063651_1430178.jpg買い物先で懐かしいものを見つけました!

サクマ式ドロップス!(もちろん即買い)

ご存知でした?姉妹品に保存食があるって?!

お客様に教えてもらったのですが、

ちょっと大き目の白い缶で、3年保障の非常時用があるんですって

僕は、はじめて知りました。

緊迫した時、「カラカラ」と振って出てくる愛らしい甘いドロップに

ひと時心を静める魔法があるのかも(笑)


【そんなこんなでふと思ったこと】

      f0063651_14435754.jpg          
どうしてこんなに魅かれちゃったんだろ?

パッケージ?味?名前?懐かしい雰囲気?

う~ん・・・ ( ̄▽ ̄;)

わからないけどすごく魅力的な何かがある!!


あれれれれれれっ

それって古酒の場合も一緒ですよね。

味はもちろん、それ以外の部分に魅かれる方も多いのでは?

香り、色合い、ボトルやラベルだったり・・

造られた年代や地域などなど・・

もし、お酒のことで気になる点があったり、

ボトルが見たいといった時にはスタッフに一声おかけください ^^

あなたの安らぐお気に入りが見つかればこれ幸いです m(--)m


にほんブログ村 酒ブログへ   ブログ村の「酒ブログ」に登録しています
[PR]
by shusaron | 2006-09-22 14:59 | 酒茶論日記

ごあいさつ 

f0063651_3504888.jpg「酒茶論ブログ」をごらんの皆様、



半年ほど酒茶論日記をご案内してまいりました、渡邊麻里です。


私事で恐縮ですが、見聞を広めるため、「酒茶論」を離れこととなりました・・・


ここ、酒茶論日記では皆様からのご感想、ご意見、励ましのお言葉、


そしてたくさんの暖かいコメント をいただいてまいりました。


ブログを通してでのお客様とのつながりは、お店同様、


私の中で大きな支えとなり日々の 活力となり進んでこられました。


たくさんの出会い、人と人としてのつながりをもてたこと・・・感謝しきれません。


これからは、この場所でお会いすることはできませんが、


皆様からいただいた暖かいコメントを 忘れずこれからも前進していこうと思っています。


本当にありがとうございました。 またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。





* 次回からは「酒茶論」のスタッフが、かわるがわる投稿いたします。

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2006-09-19 03:52 | 酒茶論日記

特別限定古酒!当社だけのオリジナル!!

f0063651_22451529.jpg


とっても愛らしい鬼太郎シリーズのボトルです♪

中身のお酒は、鳥取県境港の酒蔵、「千代むすび酒造」の純米酒、

「2001年 千代むすび完熟純米」です

御燗部門で好成績を収めているほか、もちろん、常温で楽しめる練れた甘みが特徴のお酒、

長期熟成の古酒ですのでそのまま引き続き常温で取り置きができます!

「こんなにかわいいボトルを開けるのなんてもったいない・・・」

なんてだれもが思うようなこのボトル、ずっ~っと取り置きして寝かせておくには

ぴったり!熟成も進み、あなただけのまさしくレア商品になっちゃうかも?!

気になる方はいますぐ 「鬼太郎 酒」 で検索をどうぞ!

YAHOO!オークションに出品いたしております!

期間はあと7日!!!急げ~!!!
にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪今何位だ~?
[PR]
by Shusaron | 2006-09-07 23:07 | 酒茶論日記

☆ 女心と秋の空 ☆


女の子は移り気な生き物・・・

そのスピードは秋の空以前に、もしかしたら梅雨時の山の天候に匹敵するかも?!

夏は太平洋高気圧、冬はシベリア高気圧、秋はその中間で冷たい空気や暖かい空気、

それに加えて湿った空気や乾燥した空気と入れ替わりが激しい、

どっちつかずの微妙な気候らしく昔のひとはホント、よくいったもんね

それが実はこの言葉、そもそも「男心と秋の空」だったそうで・・!!!

ええぇ~!なんかショック・・・(女心ならまだカワイイ気が・・・)

なんでも「男心と秋の空は一夜にして七度変わる」と書かれた狂言まであるそう!

(って、七度変わるってどゆこと~?!この具体的な数字、すごくない?!                        。。。ま、まぁ、あくまでも例え・・・ですから、ね?。。。そこの男性のあなた?          そんなことナイでしょ・・・??)

果たして女心と男心、どちらが移り気なんでしょうかね(!)
(んんー、永遠のテーマかしらん・・・)

さてさて、気を取り直して?9月に仲間入りした古酒’Sカクテルの紹介にいってみましょ~!

   『ちいさな秋』 
f0063651_2259303.jpg

当店で唯一の樫樽で寝かせた古酒をベースにプルーンジュースを使用したショートカクテル

樽熟成の香り高く秋の気配を感じさせるような飲みやすいカクテルです





  『貴婦人』 
f0063651_2324516.jpg
こちらはなんと、20年モノの「みりん酒」をベースに
秋らしいグレープで割った気品を感じる一品(相性バッチリです!!)
深みがあるのにサッパリとしたのみ口、ぜひとも体験していただきたいです!


前々回の日記でご紹介しました                                     スパークリング日本酒

こちらかなりご好評いただいております!!!
(今のとこ、一番人気は「小悪魔」で次は「ぷちぷち」かな!)
*詳しくは前々回の日記をみてネ!

ぜひ、あわせてお楽しみくださいね☆★☆☆にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪今何位だ~?
[PR]
by Shusaron | 2006-09-05 23:30 | 酒茶論日記

f0063651_5372730.jpg

輝ける一番人気へはこちらをクリック!


1位 2001年 悠久の眠り (全麹純米) 福井 (有)南部酒造場          麹の旨みと甘み、キレイな酸味が特徴です

2位  1999年  百々登勢5年 (純米) 石川 福光屋    
   ほどよい甘みとやや強めのスパイス香を感じるキレのよい一本

3位 2002年  南部美人  (純米) 岩手県 南部美人
   やさしい口当たりでまろやかな甘み、米由来の味わいを堪能
    
4位  2002年  千里馬 (全麹純米吟醸)  兵庫 本田商店       独特の甘酸っぱさとキレのある酸味、一度のんだらクセになる?!

5位  1996年  曽我鶴秘蔵酒(大吟醸) 静岡 曽我鶴・萩の蔵酒造
     しっかりとしたアルコール感の中に旨みと甘みがほどよく調和


にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ☆
[PR]
by Shusaron | 2006-09-01 04:00 | 酒茶論日記