スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

行ってきました!ビアガーデン!

貴重なお休みで楽しみにしていたこの日

あいにく天気は曇りときどき小雨・・・(昔からどうやら雨オンナ・・・涙)

でもでも!そんな天気でも気分は夏全開! 今日は飲むぞ~ぉ!!

明治記念館の中にある、このビアガーデンは沢山の緑に囲まれた自然の空間
f0063651_23375482.jpg
この写真はアサヒから出している「琥珀の時間」という生ビール

あまりでまわっていないらしく期待を胸にまずはカンパイ!

緑を眺めて自然の木々の香りを感じながら癒しのひととき・・

 澄み切った空気を吸い込みながらビールを一口・・「最高~~~!!」
琥珀の時間はハーフ&ハーフらしく想像以上にやわらかくほどよいコクを楽しめるビール
女性に人気だそうでゴクゴクといけちゃいます
f0063651_23472172.jpg
この油揚げ、大きいでしょ~「新潟のカリカリ大判焼き」

個人的にはもう少しカリカリでもよかったかな~、焦げ目がある位に♪
でも生姜と出汁で食べるこの料理は

ビールには最高のおつまみ!!ほんとにゴクゴクものです!!

この日は、イベントがあり、庭園内で日本舞踊を生で披露していただきました

着物が大好きなので興味深々&うっとり・・

日本の文化を垣間見たようで本気で日本舞踊を習いたい!と思っちゃいました

終わりにはきれいな舞子さんと一緒にポラで記念撮影まで・・
(写真は今後*)
天気はイマイチでしたが充分夏を先取り気分を味わえました!

今年中にまた絶対行きたいな!!

夏の醍醐味、ビアガーデン、これはもうハズせませんね!
にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-27 23:52 | 酒茶論日記

エスニック料理には必ずといっていいほど入っているコリアンダー

初めて食した時にはあの独特な香りと味わいにビックリ・・・!!

     お世辞にも美味しいとは思わなかった・・

でも、なぜだか最近あの独特なクセのある味わいが大好きに、

しかもサラダで、むしゃむしゃ食べるのが最高!

春雨も好きなので春雨の3倍位のコリアンダーの量に

さっぱりとしたドレッシングでいただく

お気に入りは、 「かぼす酢とゆず酢」 ヘルシーだし本当に美味しい!

たまたま買い置きしていた、2003年のコート・デュローヌの赤ワイン

スパイシーな香りで果実実というより渋味と酸味が味わいを占めるかなりの力強さ!

それがね、意外にも コリアンダーとバッチリの相性だったんですよ~

大好きなコリアンダーを赤ワインで楽しめたのには大感激でした♪♪

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-21 16:45 | 酒茶論日記

本日、福井県の蔵元、南部酒造場さんが自社のお酒を

テイスティングすべく、たくさんのお酒をお持ちいただきました!

こちらが熱心な蔵元さん、社長の 南部 隆保社長ですf0063651_22405145.jpg

酒販店、JALの客室乗務員の方、当店スタッフでまずは、7種類の日本酒を♪

その中でも特に感激したのが「4年貯蔵の貴醸酒」(精米歩合65%)

甘みを多く感じるのに全体のバランスがよく、やさしい口当たりには感動!

お次は、12種類の 梅酒 の利き酒
f0063651_22472866.jpg
このずらりと並んだ12種類は、仕込みがそれぞれ違うのですが、1番驚いたのが、

「梅をまるまる入れたまま2年間漬けた梅酒」よりも、

「1年梅を漬け、梅を取り出してまた1年熟成させた梅酒」のほうが

  色づきも濃く、そして味も濃厚!だったコト

イメージとしては梅が漬かっているほうが味わいも色も濃いイメージだったのに

逆に取り出したほうが濃いなんてびっくり~!!

もう一つおもしろかったのでご報告☆

では、ちょっとクイズ形式で♪

 Q, 梅酒を作るのに、丸のままお酒に漬けるのと、穴を何カ所か開けて漬けるほう、
どちらが梅酒作りに適した効果を得られるでしょうか?

正解は!!そうなんです、これまた意外にも前者の「丸のまま、穴を開けずに

漬ける方」が、香りが高く、味わいも濃厚なんです!

なんだか不思議ですよね、手をかければかけるほどいいってもんでもナイって

ゆうのが意外!!本日は大変お勉強になりました!

ありがとうございました**

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中、ポチッとおしていただけるとウレシイです♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-13 23:48 | 酒茶論日記

週末金曜、

たくさんの方が「今日は飲むぞ~」って気になりますよね!

一週間の自分にオツカレ!を堪能しちゃいたい曜日

  終電帰りの駅のホームの有様を見ると常に実感(笑)

なのでやっぱりお蔭様でうちも金曜は特に活気に満ち溢れています~

そんな日はこちらとしても気を引き締め、日々の

「イチゴイチエ」精神で、どれだけお客様が満足した時間を過ごされるかが

とても気になりますです、、、

一軒目で利用して戴き、ゆったりとした時間を堪能される方もいらっしゃれば

3、4件目?「一杯でいいので」とラストオーダーでもいらしてくれるお客様

どちらにしても「うちで」大切なお時間を使っていただくことには変わりなし!

果たしてどれだけ・・・とは日々常々考えさせられますが、

   帰り際、お客様: 「このお店のカードとかもらえる?」

スタッフ:「モチロンです!!!!・・・( あいにくマッチはありませんが・・)

         なによりお客様の・・・ このヒトコトがウレシイ!

ダイレクトに「またきま~す」のヒトコトは歓喜!

明日への活力とはまさしくこのことだ!と実感。。。

(もちろん反省する部分は日々、たっっくさん!あるのですがネ・・恥)

皆様の大切なお時間、ひとときを陰ながらサポートできれば幸い・・・

まだまだ、(×100)未熟モノですが、日々、すこぉ~しづつでも必ず前進していきますので、

どうぞ乞うご期待!!(自分に言い聞かせてる?!)

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中、ポチッとおしていただけるとウレシイです♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-10 03:42 | 酒茶論日記

「ぐびっと新発売の、ぐびなま」

お仕事帰りにコンビニへふらっと

(女一人でビール購入にももう慣れたわ!(涙)、

店員さんもまたかよ~みたいな?こうやって女は強くなるのネ・・・(笑))

電車の中刷りでもインパクトあるあの広告、今夜はちょっと気になって♪
(遅いっつ~の!)

では、さっそく、いただこうかしら*(自分に)お疲れ~!きゃんぱ~い!

んん~、その名もぐびなま、確かにぐびっとだわ~

この味わいのライトさだと飲み口を楽しむにはいいかもね!

ビールは苦いから・・・って人のイメージがかわるかも、

特にこれからあっつい夏!

しつこくなくまさしくぐびぐびいける!

ただシンののんべぃにはものたりないかもなぁ?

まぁそれも個人の趣向なわけで

なにはともあれお酒は楽しく!でしょ~♪

ではでは遠慮なくぐびぐびいっちゃいます♪

あんまり感想になってなくごめんなしゃ~い!

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-07 03:08 | 酒茶論日記

昨日とっても悲しいことが・・

ちょっと勇気をだして買っておいた1991年ものの赤ワイン

仕事が終わって家についたらなんと抜栓済みになってる!!

なに????!!!!!どゆこと??!!

も~これには大ショック・・・!!

お母さんは「麻里に怒られるよ」と忠告はしたらしいけど、

お父さんは動じず

「どうせ¥3000位のワインだろ~」なんて言いながら飲み始めたと・・

しかも「ん~なかなかコクがあるし、香りもいいな。お母さんも飲んでみ」、

それにつられお母さんもつい一口。

すかさずお父さん、「アハハ~お母さんも共犯~!!」なんて笑ってたらしい・・・

うちの親はほんとに親か?!

シドイ、ヒドすぎるぅ~・・・

もうすぐ父の日だから美味しい古酒でもプレゼントしようと娘心をかきたてていたのに

これじゃあ、「子心、親知らず」ってもんよ~!!(涙)

でも、現実を受け止め、かろうじて残った6分の1程のワインを注ぎながら、

「これにて父の日終了」、とひねくれ飲み・・・(んん!抜群!!涙!)

まぁ、美味しく飲んでくれたならいいんだけどさッッ
(まだちょっとひきずり気味・・だってホント大事だったのよ~)

どうやらうちの親を甘く見ていたようなので、以後気をつけます(笑)

f0063651_22265957.jpg

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキング参加中です♪
[PR]
by shusaron | 2006-06-04 22:33 | 酒茶論日記

5月のランキング

f0063651_5372730.jpg

輝ける1位の商品へはこちらをクリック!
1位  2001年  天吹 (純米)  佐賀県  天吹酒造                                      正統派なこの1本は飽きのこない魅力あり!

2位  2005年  南部美人 ALL KOJI(全麹純米) 岩手県 南部美人
   麹米の持つ甘みと旨みを楽しめるこのお酒は、女性に人気デス♪

3位 2001年 千代むすび完熟純米 (特別純米)鳥取県 千代むすび酒造
    なめらかな甘みの中にほどよいアルコール感、燗にしても美味

4位  1997年  朝日川 秘蔵 (純米)  山形県  朝日川酒造
     独特の個性を感じるこの1本、通の中ではひそかに人気

5位  1998年  誉麒麟(生もと本醸造)  新潟  下越酒造
     まろみのある甘みの中に生もとならではのコシのある味わいが魅力



にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ
[PR]
by shusaron | 2006-06-01 20:08