スタッフの徒然日記


by shusaron

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

桜満開!!!


f0063651_3255362.jpg
見上げれば青い空に、溢れんばかりの淡ピンクの小花たち・・
お店のすぐ近くの日本庭園、行ってきちゃいました**

みごとに満開!!!
やわらかい日差しをうけながら風にそよぐ桜の花。
なんと風情のある光景なんでしょう・・ 
 思わずうっとり・・

すれ違う人々も目を細めつつ、「ホントにきれい・・」と桜に魅了されているようでした。

それにしても春には毎年、桜を目にするのに今年はなんだか違って見える?!
そう思えばいつの間にか一年がだんだん早く過ぎて行くような・・

日々よくも悪くも成長していってるってことかな?(笑)
桜を眺めながら一人、しみじみと春の訪れを実感しちゃいました。

あ~!!でもやっぱり花見のお供には日本酒でしょう!!
今は出勤前だから我慢として・・・(涙)

さっそく今日は夜桜で一杯かな♪♪

皆さんはもう堪能されました?
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-29 20:52 | 酒茶論日記

桜の開花は?

f0063651_21395160.jpg
気象庁の予想では、
3月22日(水)東京開花
と言われていますが
どうでしょう?このツボミ・・・
咲くか咲かぬか何とも微妙。
加えて、当日と翌日は雨の予報


週末咲くのが都合が良い方も多いでしょうが、春分の日の今日は
陽気にも恵まれ、お店の周りの桜の名所にも見物人がちらほらと

一部の桜は咲いてましたけど、満開にはまだチョッと時間が掛かりそうです。
満開前にお見えでしたら、せかっくです酒茶論にお立ち寄りください
4年熟成の「春酒」ご用意してお待ちしています
次回の日記では満開の桜をご紹介できたらいいな・・・

「春酒」詳細はこちらから
http://www.koshunavi.com/p/046.html

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-21 22:05 | 酒茶論日記

今週のハッピーアワー

HAPPY HOUR 好評開催中!

オープンから19:00まで は楽しい企画がいっぱい

JAL国際線ファーストクラスで提供されていた古酒を飲み比べたり
古酒と抜群に相性の良い料理をいろいろと試せたり、
時には限定数本の古酒や、幻の一品がお目見えすることも!
ちょっとした時間をご一緒に楽しく過ごしてみませんか?

今週の企画

全ての古酒をハーフショットでご用意いたしました
気になっていたあのお酒も試してみてください
お酒があまり強くない方も色々と楽しめます

メニュー提示60cc金額の半額になります

にほんブログ村 酒ブログへ ココもクリック
[PR]
by shusaron | 2006-03-20 04:52 | 酒茶論日記

今日の酒茶論物語**

本日一番のりのお客様、ご家族でのご来店
まずは酒茶論オススメのお試しセットを各自オーダー

「これは熟成してるねぇ」とパパさん
「このお酒はパパ好きなんじゃない?」とママ
それに続いて「アルコール度はいくつあるのかな?」と娘さん

皆様古酒に興味深々のご様子

次にパパさんから「この店で一番アルコールの強いお酒を頂戴」とのオーダー

早速、当店一番のアルコール度を持つ古酒、老琥珀(らおこはく)をご用意

すると、「古酒の最高アルコールはどの位なの?」とパパさん
「はい、最高36度となっていまして、ただ今召し上がられているこのお酒は37年前のお酒で当店最古のお酒です」

「37年前?!すごいねー、日本酒というか洋酒に近い味わいだね!」と喚起のお言葉!

「一口飲んでみる?」と家族みんなで味見をしながら、時の思い出話に花を咲かせていらっしゃるご様子でした*

家族で古酒を片手に、思い出を語り過ごす時間・・・
ステキじゃありませんか!・・・う~ん、素敵!!

今度の休みは私も両親誘って飲みに行っちゃおカナ!!
[PR]
by shusaron | 2006-03-19 23:28 | 酒茶論日記

江戸時代のお酒登場!

f0063651_22232728.jpg
鳥取 千代むすび酒造さんから
新しいお酒が届きました

その名も江戸仕込み
豊かで充分な旨み、綺麗な酸が楽しめる
江戸時代製法の復元酒です

1993 江戸仕込み グラス ¥945

こちらも新着
2001 完熟純米   グラス ¥700
冷はもちろん、お燗がさえる逸品です

にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-19 22:22 | 酒茶論日記

2月 酒茶論ランキング

f0063651_5372730.jpg

1位 1988年 流転  本醸造     福島 末廣酒造
          とろりとした旨み、甘味が女性に人気。 食後にも

2位 1998年 誉麒麟 きもと      新潟 下越酒造
          まろやかな口当たりで、じっくりと味わえる逸品です

3位 1981年 玄米ワイン『玄』      三重 森本仙右衛門商店
          ちょっと変わった味わい スターターとしてもGOOD 

4位 1999年 熟・純米           岐阜 小町酒造
          キレイでバランスの取れた旨みを堪能できますよ 

5位 1988年 達磨正宗 十年古酒   岐阜 白木恒助商店
          古酒のパイオニア!さすがに根強い人気です

ご購入後希望の方は  http://www.koshunavi.com/kuramoto/index.htmlにアクセスを


にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-16 04:00

今週のハッピーアワー


HAPPY HOUR 好評開催中!

平日17:00~19:00 は楽しい企画がいっぱい

JAL国際線ファーストクラスで提供されていた古酒を飲み比べたり
古酒と抜群に相性の良い料理をいろいろと試せたり、
時には限定数本の古酒や、幻の一品がお目見えすることも!
ちょっとした時間をご一緒に楽しく過ごしてみませんか?

今週の企画

始めて古酒を召し上がる方に吉報!

「1975 AFS」 と 「天吹純米3年古酒」(お燗もOK)
これにあうおつまみをセットにしてご用意いたした

2杯と2品で ¥2100 是非、気楽に試してみてください
[PR]
by shusaron | 2006-03-16 03:45 | 酒茶論日記

南部美人 蔵元登場!

f0063651_4252945.jpg

岩手南部美人の蔵元 久慈さん
が遊びに着てくれました




同級生のお仲間と立ち寄ってくださった蔵元は、
「造り酒屋がプライーベートで飲みたいのは古酒、
みんなが味わいに驚いて、美味しく楽しく飲んでもらえるのも嬉しいしね」 
と豪快な笑顔で語ってくださりました

f0063651_428452.jpg
それぞれ、各地の古酒を召し上がった後、
ご自身が醸した
南部美人ALL麹を召し上がりながら
和んだお仲間、お客様を見渡し
「古酒は世界を救うなぁー」と一言。


お酒同様、蔵元の人柄が伝わる太陽のような一言でした!


にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-10 04:22 | 酒茶論日記

今週のハッピーアワー

 ~HAPPY HOUR 好評開催中!~

平日17:00~19:00 は楽しい企画が一杯

テーマにあわせた古酒を飲み比べられたり
古酒と抜群に相性の良いものををいろいろと試せたり、
時には限定数本の古酒や、幻の一品がお目見えすることも
ちょっとした時間をご一緒に楽しく過ごしてみませんか?

今週のテーマ

JALヨーロッパ線 ファーストクラス
日本代表で搭載されていた古酒を贅沢にも飲み比べ!

それぞれハーフショットでご用意いたします

達磨正宗 10年ブレンド  ¥600
岩の井 大吟醸古酒    ¥1000

気分はファーストクラス!
ぜひこの機会にお試しください 
[PR]
by shusaron | 2006-03-10 04:03 | 酒茶論日記

今日はひな祭り


灯りを点けましょボンボロリン
子供の頃、こう歌っていた私・・・・

人日(じんじつ) → 一月七日「七草がゆ」
上巳(じょうし)  → 三月三日「桃の節句」
端午(たんご)  → 五月五日「端午の節句」
七夕(たなばた)→ 七月七日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう)→ 九月九日「菊の節句」

それぞれの節句は季節の節目の身の汚れを祓う大切な行事だそうです

自分の災厄を引き受けてくれた紙人形を川に流す『流し雛』へと発展し
お雛様を飾ってお祝いをするようになったのが室町時代と言われています
ここから今のひな祭りがはじまったようです。

思いをこめて災いをふりかかりませんように、幸福をえられますように
良い結婚ができる様にと飾るそうです。
確かに飾られた道具は嫁入り道具 産まれた時からプレッシャー?!

桃の節句になくてはならない白酒
実は白酒と甘酒と濁り酒はまったくの別物
白酒は蒸したもち米とうるち米に米麹を加え焼酎と共に熟成させ
それを絞らずにすりつぶした物が白酒
ですから子供は飲めません
むしろハマグリのお吸い物で一杯ですね
ちょっと重いか!

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-03 03:44 | 酒茶論日記