スタッフの徒然日記


by shusaron

春の七草

f0063651_11552959.jpg


昨日1月7日は「人日の節句」。5節句の中で唯一ぞろ目じゃない節句。

人日とは、そのまんま「人の日」を意味していて、

この日が「新年占い始め」の日だったとか…?

邪気を祓うために、七草の入った粥を食べ、

「一年の無事を祈った」ともいわれています。

我が家も、頂戴しました。

「和風のハーブ」の香りと、サッパリ感が

なんんとも、正月に疲れた胃腸を休ませてくれます。

ところで、写真の七草、全部わかります?

えー、確か・・・ ちっちゃい大根とかぶ、ぺんぺん草・・・

毎年なんて言うんだっけ?! と悩みます

左から、

【はこべら】 【せり】 【なずな】 【ごぎょう】
【すずしろ】 【すずな】 【ほとけのざ】

ビタミンも多く、消化も助けてくれます。

そのせいか数時間後、おなかがすいてしまい

近所の焼き鳥屋さんへ出掛けてしまいました 

まったくもって、意味がない・・・・ 



にほんブログ村 酒ブログへ ブログランキングへ☆
[PR]
by shusaron | 2007-01-08 14:06 | 酒茶論日記