スタッフの徒然日記


by shusaron

今日はひな祭り


灯りを点けましょボンボロリン
子供の頃、こう歌っていた私・・・・

人日(じんじつ) → 一月七日「七草がゆ」
上巳(じょうし)  → 三月三日「桃の節句」
端午(たんご)  → 五月五日「端午の節句」
七夕(たなばた)→ 七月七日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう)→ 九月九日「菊の節句」

それぞれの節句は季節の節目の身の汚れを祓う大切な行事だそうです

自分の災厄を引き受けてくれた紙人形を川に流す『流し雛』へと発展し
お雛様を飾ってお祝いをするようになったのが室町時代と言われています
ここから今のひな祭りがはじまったようです。

思いをこめて災いをふりかかりませんように、幸福をえられますように
良い結婚ができる様にと飾るそうです。
確かに飾られた道具は嫁入り道具 産まれた時からプレッシャー?!

桃の節句になくてはならない白酒
実は白酒と甘酒と濁り酒はまったくの別物
白酒は蒸したもち米とうるち米に米麹を加え焼酎と共に熟成させ
それを絞らずにすりつぶした物が白酒
ですから子供は飲めません
むしろハマグリのお吸い物で一杯ですね
ちょっと重いか!

にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by shusaron | 2006-03-03 03:44 | 酒茶論日記